« アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 1 | トップページ | アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 3 »

2013.08.25

アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 2

Fuso18


第二艦橋を組み立てて煙突とともに仮置きしてみました。

Fuso19


艦橋もここまで出来たので置いて見ます。

Fuso20


艦橋裏側の支柱の様子です。

Fuso21


この時点で平行などが出来ているか良く見ておかなければ。

Fuso22


上部のヤード(左右のツノみたいなやつ)まで接着。
支柱に残る成型時の押し出しピン跡はパテで埋めて処理しています。


Fuso23


「扶桑」の艦橋は何層にも積み重ねて構築されています。ので時々平行を見ます。

Fuso24

複雑で威容を誇る艦橋ですが、正面から見たら意外と華奢(きしゃ)です。最上部あたりの三本の支柱はうまく並べて接着しないと良い出来上がりにならないのでパーツひとつひとつを慎重に仕上げなければ。

Fuso25


艦橋の組み立てがおおむね終わりました。そのまま組むとやや前のめりになる傾向があると思いますので、組む時はヤスリやペーパー掛けなどで高さのバランスをそろえる必要があります。また、接着面が狭いので左右にも傾きやすく、いっきに組まないほうがいいと思います。


|

« アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 1 | トップページ | アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 3 »

「艦艇模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95283/58058452

この記事へのトラックバック一覧です: アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 2:

« アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 1 | トップページ | アオシマ 1/700「扶桑」1938製作記 3 »